冬の大規模RTAイベント『RTA in Japan 2020』は12/27 - 31の日程で開催しました。

クロックタワートリロジーリレー

概要

企画名 クロックタワートリロジーリレー
企画者 ソードフィッシュ
ゲームタイトル クロックタワー
クロックタワー2
クロックタワー3
目標タイム 2:50:00
ハード SFC/PS/PS2
ジャンル アクションアドベンチャー
メーカー ヒューマン(1,2)/カプコン(3)
発売日 クロックタワー – 1995年9月14日
クロックタワー2 – 1996年12月13日
クロックタワー3 – 2002年12月12日

参考リンク

2020年(RTA in Japan 2020)

『クロックタワートリロジーリレー』は『クロックタワー』、『クロックタワー2』、『クロックタワー3』を連続してリレー形式でプレイしていく企画です。

『クロックタワー』は1995年に発売された作品で、ナンバリング作品がいくつか発売されており、ジャンルとしてはホラーゲームとなります。

『クロックタワー』と『クロックタワー2』はアクション要素は控えめで、ポインタを操作して進めていくタイプのゲームシステムとなっています。『クロックタワー』ではエンディングがSからHまで用意されていますが、最高のエンディングであるSエンドを、『クロックタワー2』では生存者を全員助けるカテゴリ(100%)でのプレイとなります。
『クロックタワー3』は前作までとは違った3Dアクションゲームとなっており、エンディングの分岐がないためその条件下で最速クリアを目指します。

クロックタワー
プレイヤー:EiP
クロックタワー2
プレイヤー:ばたけ。
クロックタワー3
プレイヤー:ソードフィッシュ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。